会話・デート

【成功率90%以上】失敗しない大学生・社会人のための告白の仕方

本気で女性を手に入れたいあなたへ
『告白』はまだ、
やらないでください

 

「告白してフラれたくない、失敗したくない」

「告白ってどうすれば成功する?」

「確実に成功する告白の仕方は存在するのか?」

 

いざ好きな人ができて、「告白したい!」と思っても、どんなふうにすればいいか知っている人は少ないです。

 

「正しい告白」を知らないせいで、多くの男性が、女性にフラれ、失敗してしまっています。

 

そこで、今回の記事では、告白をしたことがない人でも、確実に成功できるように、『失敗しない大学生・社会人のための告白の仕方』を解説していきます。

 

この記事を読むことで、これから先のあなたが、女性を前に「フラれる」「取り逃す」ということはなくなるはずです。

 

“マサト”
“マサト”
恋愛コンサルタントの私が解説します。
自己紹介

・マサト

・大学生・社会人男性のための恋愛ノウハウサイト監修、恋愛YouTuber、日本一まっとうな恋愛コンサルタントとして活動(個別コーチング)

・主にコミュニケーションに力を入れ、男女がうまくいく本質的な恋愛ノウハウを日々追求。

 

それではさっそく解説していきますね。

 

目次

失敗しない!大学生・社会人のための告白の仕方

・正しい告白とはコツコツと着実に何度も好意を伝えること

・恋愛対象の男として認識させることが目的

・女性は会っていない時に男を好きになっていく

そもそも、大学生・社会人にとって、「正しい告白の仕方」とはどんなものなのか?正しい告白とはコツコツと着実に、何度もさりげない好意を伝えることです。

 

具体的には、「好きです」という意味の言葉を遠回しに何度も投げかけていくこと。あくまで好意を伝えるだけ。

 

このように行う理由は、友達ではなく、異性の男として認識させていくため。女性から男として見られるためには、何度もさりげない好意を伝えていく方が有効だからです。

 

実は、男性と女性で好意の高まり方は根本的に異なります。基本的に男は女性を好きになるのが早いです。可愛い子を見ればすぐに好きになります。

 

一方で、女性は、ゆっくり、ジワジワと男のことを好きになっていきます。特に、男と会っていない時、家でゴロゴロしている時など、だんだん男を好きになっていきます。

 

女性の好意がMAXにならない限りは、「付き合ってください」のような告白は重いと思われます。

 

「好きです。付き合ってください」のような、付き合うことを目的にした告白というのは失敗しやすいのです。

 

では、どうすればいいのかというと、付き合うことを前提としない告白をすること。

 

好意は伝えるけれど、「付き合う」というニュアンスは含めないこと。

 

女性に、「これは異性として好きなのかな?友達として好きなのかな?」そう惑わせるくらいにするのが、最も相手を意識させる告白の仕方になります。

 

したがって、さりげなく好意を伝えること、コツコツと着実に女性の好意を高めていくために行うのが、本来の正しい告白の仕方なのです。

 

「付き合う」といったことは自然と後から付いてくるものだと思ってください。

 

付き合うことよりも女性を惚れさせることの方がはるかに重要です。

 

告白は、女性の好意を高めるために行うものだということを忘れないようにしてください。

 

大学生・社会人のための告白のセリフ

①たった一言でOK!女性の好意を高めるための告白のセリフ

②これだけは言ってはいけない!失敗する告白のセリフ

③熱い仲になるための女性が惚れた後(付き合った後)の告白のセリフ

“マサト”
“マサト”
次からは具体的な告白のセリフについて解説していきます。ここでは、付き合う前と付き合った後のセリフに分けて解説します。

 

①たった一言でOK!女性の好意を高めるための告白のセリフ

軽い告白のセリフ(好意を高めるための告白)

最後の一押しがしたい、付き合うことを確定させたい時の告白のセリフ

 

では、女性に引かれないために具体的にどのような告白をすればいいのかというと、成功する告白の重要なポイントは、女性の自分に対する好意に合わせて好意を伝えることです。

 

前の章で、女性の好意がMAXに達しない限りは、真剣な告白は重たいと思われてしまうとお伝えしました。

 

しかし、ちゃんと好意を伝えていかなければ、女性から男として認識してもらうことはできません。

 

この章では、「女性の好意を高めるための告白」と「付き合うことを確定させるための告白」2つに分けて解説していきます。

 

軽い告白のセリフ(好意を高めるための告白)

「〇〇(相手の名前)のそういうところ好きだよ」

「ちゃんと思ったこと言ってくれるところ好きだな」

「〇〇といると楽しい」

「〇〇といると落ち着くわ〜」

「〇〇さんめっちゃ話しやすい!」

「〇〇といると時間があっという間に過ぎるな」

「その仕草が可愛い!(笑)」

 

このように、女性の好意があたたまっていく段階の途中では、思わせぶりな軽い告白をコツコツと伝えていってください。

 

そうすることで、重たいと思われたり、冷められたりするリスクがなくなると同時に、着実に親密度を高めていくことができます。

 

こういった軽い告白が、仲良くなっている途中の段階でとても有効です。

 

小出しに好意を伝えていくことをまずは、意識するようにしてください。

 

最後の一押しがしたい、付き合うことを確定させたい時の告白のセリフ

・「好きだよ」ひとことだけ伝える

・前向きな応答がきたら「付き合おう」と言う

 

軽い告白のセリフを繰り返し伝えていくことができれば、必ず距離を縮めることができますが、後一押し必要な時がきます。

 

そしたら、「好きだよ」と一言伝えてください。

 

そうすれば、「私も好き」とか「私も」と必ず伝えた好意に対して、何かしらの応答がくるはずです。

 

女性からの返答がポジティブなものだったら、そのまま「じゃあ付き合おうよ」や「付き合いたい」と伝えれば、付き合うことがそこで決まります。

 

ただ、付き合うかどうか決めるのは、常にあなたでなければいけません。女性に判断させないように注意してください。

 

相手が自分に惚れたと確信した状態でない限りは、付き合うというワードは使わないようにしましょう。

 

②これだけは言ってはいけない!失敗する告白のセリフ

「好きです。付き合ってください」

「僕の彼女になってください」

「僕と付き合ってください。よろしくお願いします」

「こんな僕でよければ、付き合ってほしいです」

 

女性を惚れさせてない状態で、このような告白のセリフは1発でアウトです。

 

繰り返しになりますが、このようなセリフは女性に判断させてしまっています。「考えさせてほしい」と言われたら、もう次はありません。

 

また、「こんな自分でよければ」というような自分を下にするような言い回しもオススメしません。

 

弱い男だと思われ、舐められてしまう可能性が高いからです。

 

③より熱い仲になるための女性が惚れた後(付き合った後)の告白のセリフ

「好き!」

「〇〇と出会えてよかったわ」

「〇〇はいつもかわいいなぁ」

「ずっと俺の彼女でいてよ」

「〇〇のこと幸せにする」

 

逆に、女性が惚れた状態、付き合った後の状態では、重たい好意を伝えていかないと、本当に思わせぶりで、軽い男だと思われてしまいます。

 

付き合った後などは、ちゃんと好意を伝えていくようにしてください。

 

大学生・社会人の告白するタイミング

①軽い告白のタイミング

②最後の一押しがしたい、付き合うことを確定させる告白のタイミング

“マサト”
“マサト”
ここでは、大学生社会人のための告白のタイミングについて解説していきます。

 

①軽い告白のタイミング

・出会った瞬間からタイミングをうかがう

・会話の中で少しずつ好意を伝えていく

 

まず、前の章でお伝えした軽い告白についてですが、これに関しては、決まったタイミングはありません。

 

出会った時から付き合ってからもずっと軽い告白を伝え続けてください。

 

例えば、2人でお茶している時やご飯を食べている時、かならず会話する場面があると思います。そのような会話の流れのなかで、軽い告白をにじませていきます。

軽い告白の仕方・例

相手:私アメリカに留学してたんだよね

自分:留学してたのか!行く前と後で変わったこととかある?

相手:自己主張強くなったかも

自分:たしかに、ちょっと思ってたわ

相手:え、そうなの?(汗)頑張って抑えてたつもりだったんだけど、、

自分:うん、でも俺は、ちゃんと思ったこと言ってくれる人の方が好きだなぁ

相手:え〜それならよかった〜ありがとう♡

 

こういった軽めの告白をくりかえし伝えて、着実に好感度を高めていってください。

 

②最後の一押しがしたい、付き合うことを確定させる告白のタイミング

・付き合うことを確定させるなら3回目のデートで

・時間帯はデートの終盤

 

最後の一押しがしたい時、付き合うことを確定させる告白のタイミングも気になると思います。

 

あえて、ここで決めるなら、3回目のデート。

 

3回目というのは、あくまで目安ですが、出会ってから仲良くなるまで大体3回分のデートは必要です。

 

時間帯は、デートの終盤の夕方から夜に行うようにしてください。

 

大学生・社会人のための告白オススメ場所&オススメしない場所

①告白にオススメな場所

②告白にオススメしない場所

 

軽い告白については、場所は気にせずにできますが、付き合うことを確定させる告白については、場所を選ぶ必要があります。

 

ここではより成功しやすい告白の場所を紹介します。

 

①告白にオススメな場所

夜景の見える場所

レストラン

車の中

家の中

海辺

公園

 

夜景の見える場所

1つ目は夜景が見える場所。例えば、展望台、展望デッキなどが挙げられます。静かな雰囲気であることが多いので、落ち着いて話せる環境です。

 

レストラン

2つ目は、レストランです。ここでも落ち着いた雰囲気のお店を選ぶことが必須です。個室があるお店や居酒屋などはオススメです。

 

車の中

3つ目は車の中。社会人は特に、ドライブデートする機会が増えてくると思います。車の中も2きりになることができ、誰にも邪魔されない空間なので、絶好のタイミングです。

 

家の中

4つ目は、家の中。付き合うことになっていなくても、仲良くなれば、女性が家に遊びに来る。もしくは、遊びに行くこともあると思います。部屋の中で告白するのもアリです。

 

海辺

5つ目は、海辺。スペースが大きいため、周りに人がいない状況を作りやすいです。デートする場所が海に近い場合は、告白をする機会を作るために立ち寄るのもいいでしょう。

 

公園

6つ目は公園です。デート終わりや食後などお店を出た後に、散歩しながら伝えたり、ベンチに座って会話の流れで告白するのでも成功しやすいよりロマンチックなムードを作れます。

 

上記のような、2人きりになれる場所、静かな場所のような場所であれば、上記以外の場所でも告白するのに適していると言えます。

 

②告白にオススメしない場所

ここでは、告白するのに適していない場所についてもお伝えしておきます。具体的には下記の通りです。

・ディズニー

・遊園地

・水族館など、

 

上記のようなところは僕は、あまりオススメしていません。なぜなら、このようないわゆるデートスポット的な場所は付き合ってから行った方がいいからです。

 

本当に付き合う前のデートでいく必要はあるのかというと、僕は、あえて高い金額を払って、テーマパークのような場所に行く必要はないと思います。(以前書いた記事では、デートスポットをおすすめしていましたが、今は考えが変わっています。すいません、、)

 

水族館とか、動物園とか、遊園地に行くというのは、好きな人と行くから楽しいのであって、まだ付き合うかどうか分からない男性と行ってもストレスになる可能性の方が高いんです。

 

こういった場所は、付き合うために利用するよりも、付き合ってから、より親密度を高めるために利用してみてください。

 

大学生・社会人が告白しても失敗する理由

・告白してフラれる人は「正しい告白の仕方」を知らない

・告白は「一撃必殺」「魔法の言葉」ではない

 

「告白してフラれた」「友達としてしか見れないと言われた」もしかすると、あなたにもそんな経験があるかもしれません。

 

結論から言うと、女性に告白してフラれてしまう人は、そもそも「正しい告白の仕方」を理解していないケースが非常に多いです。

 

告白は「一撃必殺」ではありません。「彼女のことが好きで好きでたまらない!だから告白しよう!」このパターンはほぼフラれます。

 

その時点で、女性があなたに惚れていない可能性の方が高いからです。

 

女性が惚れていない状態で、告白してしまうと、一気に冷められます。あなたに対して、男としての価値を感じなくなってしまうんです。

 

告白は、「必殺技」でもなく、相手を惚れさせる「魔法の言葉」でもないんです。まずは、この真実を理解するようにしてください。

 

9割の男性がやってしまっている、失敗する告白の仕方

①「付き合ってください」と直接伝える

②電話で告白する

③LINEで告白する

④手紙で告白する

 

ここでは、間違った告白の仕方、失敗しやすい告白の仕方についても共有しておきます。

 

①「付き合ってください」と直接伝える

・女性に付き合うかどうかを判断させる告白の仕方はリスクが高い

 

1つ目の失敗する告白の仕方は、「付き合ってください」直接伝えることです。

 

一見紳士的で男らしい告白の仕方のように見えますが、恋愛を成功させる上で適している方法とは言えません。

 

なぜなら、この告白の仕方は、女性に判断を委ねてしまっているからです。

 

女性に付き合うかどうかを判断させる告白の仕方というのは、とてもリスクが高いです。

 

女性があなたに対して惚れていない場合、女性好意がまだMAXな状態に達していない場合、フラれます。

 

「付き合ってください」とか「付き合おう」とかというワードは、かならず、女性の方から「私たち付き合うの?」など言われてから、惚れさせてから、使うようにしてください。

 

②電話で告白する

・告白するための手段には使えない

 

2つ目の失敗する告白の仕方は、電話で「付き合ってください」とか「付き合おうよ」と伝えることです。これも女性に判断させてしまうので、失敗するリスクが高いです。

 

ただ、電話を通して女性との仲を深めるのはアリです。電話をすることで距離が縮まることもあるからです。

 

電話は女性と仲良くなるために使うもの、告白するための手段には使わないようにしましょう。

 

③LINEで告白する

・直接話さない方法で仲良くなろうとしてはいけない

 

3つ目の失敗する告白の仕方は、LINEで告白してしまうこと。

 

モテない男性ほど、直接話さない方法でなんとかしようとしてしまう傾向にありますが、LINEのようなオンラインメッセージツールは女性と仲良くなる上でまったく適していません。

 

LINEは、直接会うため、デートにつなげるための手段ととして使うようにしてください。

女子が惚れるラインアイコン3選&女にモテるLINEテクニック解説「彼女がなかなかできない」「恋愛に発展せず友達止まり」 その悩み、LINEのアイコンを変えるだけで大きく変えることができます。その具体的な方法を今回特別に公開します!...
ぜひしよ♡気になる女子のLINE交換からデートに誘う1つの法則「あの子とLINE交換したい」「気になる女性の連絡先が聞きたい」こんな経験ありませんか?実は、この記事で紹介する3つのポイントを実践するだけで、自然にLINE交換することができるんです。...

 

④手紙で告白する

・手紙、プレゼントを渡すなどの演出は避けた方が無難

 

4つ目の失敗する告白の仕方は、手紙で想いを伝えること。この方法も成功する可能性は低いです。

 

もちろん、手紙をもらって嬉しいと感じる女性は多いと思います。でもそれは、「好きな人からもらったら」です。

 

好きになりかけの状態であったり、まだ女性の方で迷いのある状態にしてしまうと、引かれます。

 

手紙以外でも、花を渡すとかプレゼントを渡すなどの演出は避ける方が無難です。

 

より付き合うことを確実にするための脈アリ行動チェックシート

付き合うための告白してOKな脈アリ行動

脈アリだと勘違いしやすい行動

“マサト”
“マサト”
より付き合うことを確実にするために、脈アリ行動を判断する方法についてもお伝えしておきます。

 

付き合うための告白してOKな脈アリ行動

①デートの提案をしてくる

②3回目のデートに来てくれる

③愚痴や秘密を打ち明けられる

 

①デートの提案をしてくる

女性の方から「次ここいきたい」とか「今度の土曜日空いてる?」など、女性の方からデートに誘ってきた場合、あなたに対してほぼ確実に好意を抱いています。

 

タイミングを見計らって告白してOKです。

 

②3回目のデートに来てくれる

好きでなければ、3回も2人きりで会おうとはしません。

 

ちゃんと軽い告白を積み重ねてきた相手であれば、「付き合いたい」と伝えれば、「私も付き合いたい」と快く受け入れてくれるはずです。

 

③愚痴や秘密を打ち明けられる

愚痴や誰にも話したことのない秘密を打ち明けられるのも、脈アリサインです。あなたに対してかなりの信頼を置いていると言えます。

 

しっかり好意を伝えて、男として見られてください。

 

脈アリだと勘違いしやすい行動

①LINEの返信が早い

②よく目が合う、よく笑う

③褒められる

 

①LINEの返信が早い

連絡頻度は人それぞれです。誰に対しても早く返す人もいれば、もともと遅い人も、人にとって返信頻度を変える人もいます。

 

なので、返信が早いからと言って脈アリだとは限りません。注意してください。

 

②よく目が合う、よく笑う

よく目が合う、よく笑う、これも脈アリだとは言い切れません。女性は基本的にアイコンタクトも普通に取ろうとしますし、よく笑うことも普通です。

 

また、愛想笑いであることもあるので、勘違いしないようにしましょう。

 

③褒められる

女性の中には、「かっこいい」とか「すき~」とか思わせぶりな言葉をどんな男性に対しても使う、男を手玉に取ろうとする女性もいます。

 

こちらも勘違いしないように気をつけてください。

 

【成功率90%以上】失敗しない大学生・社会人のための告白の仕方・まとめ

最後までお読みいただきありがとうござました。

 

ここまで、『大学生・社会人のための告白の仕方』について解説してきました。

 

まとめると、下記のようになります。

 

まとめ

①大学生・社会人の告白というのは、中学や高校のような一発逆転のようなものではなく、コツコツと着実に伝えていくものである

②「付き合ってください」のような女性に判断させる告白の仕方は確実な方法ではない

③「付き合う」というワードを入れた告白をするのは、女性が完全に惚れてから

 

以上のポイントを忘れないようにしてもらえたらと思います。

 

最後になりますが、付き合うための告白は近代的なものであり現代的な文化なんです。

 

決して、人間の本能でもなく、本質的ではありません。ドラマや映画などのフィクションでしかありません。

 

メディアの幻想で、せっかくの素敵な出会いを取り逃してほしくないんです。

 

時代に左右されない本質的な告白の仕方をここで身につけてもらえたら、それほど嬉しいことはありません。

 

それでは、健闘を祈ります。

失敗しない!告白が100%成功するタイミングを作る3ステップ「告白のタイミング」は、大学生や社会人になっても悩む人は多いと思います。現実、「フラれてしまう人」「タイミングを逃して彼女にできなかった人」は非常に多いです。今回の記事では、『告白が100%成功するタイミングを作る3ステップ』を解説していきます。...
告白して振られた後の男でも逆転できる!失敗後に付き合う5ステップ「やっぱり付き合いたい」フった女性と付き合える裏ワザを伝授。振られた後の恋愛ノウハウというのはほとんどない中、今回は『あなたをフった女性と付き合うための方法』ステップ形式で解説していきます。...

 

《参考資料》

相沢蓮也|『90日で告白を成功させる方法』

成功率9割!『90日で告白を成功させる方法』口コミ&レビュー正しい告白とは何か?この本当の答えを知る男性は少ないです。女性にフラれてしまうのは告白について間違った認識をしているから。今回は、長年に渡って売れ続けている『90日で告白を成功させる方法』とは具体的にどんな内容なのか?詳しくチェックしていきます。...
「出会えてよかった♡」と言われる男になる|無料メルマガ講座はじめました

7日間で女を本気で惚れさせる
『究極の魅力』を手に入れる
ブログでは語れない、無料のメルマガ講座開始!

恋愛するため、モテるために、こんな間違いをしていませんか?

・筋トレをする
・オシャレな服を買う
・『マッチングアプリ』を使う
・デート場所は雰囲気の良いスポット
・「好きです」「付き合いたいです」と男らしく告白する

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA